自身を納得させてクロスビーツをやり出した話

※この記事は「#音ゲーマー達の発信所 (1枚目) Advent Calendar 2015」参加記事になります。

わんど~です。

今回はクロスビーツ、特にアプリビーツを推すお話です。ただ、推すと言っても「このゲームの魅力を伝える」のではなく、主に「推したくなるまでに至った、考え方の変化の過程」を書いた、少し風変わりな記事になります。

自 分は元々、アプリ版クロスビーツがリリースされた当初は「音楽ゲーム部分はとても好きだが、それ以外の部分が解せない」という立場でした。このため、クロ スビーツは配信された当初こそプレイしていたものの、第1回スコアアタック以降はほとんどプレイしなくなりました。しかし、クロスビーツの音楽ゲーム部分 はとても好きだった自分にとって、好きであるゲームをプレイしないという状況はもったいないと思うようになり、プレイをまた再開し出しました。

自分のプレイスキルの上達など、音楽ゲーム部分以外も含むクロスビーツという音楽ゲームへの理解が深まるようになると、これは本腰を入れてやりだしたい、本格的に復帰したいと思うようになりました。そこで自分は心機一転し、前向きにこのゲームと向きあおうと考えました。

本 格的に復帰するからには自身が気持ちよくプレイをするように自分の中で納得してから復帰したい。そう考えた自分は、ネガティブだらけだったクロスビーツの 音楽ゲーム以外の部分に対して、発想の転換をすることにしました。この記事は、そうした発送の転換の過程をまとめた記事になります。

この ゲームの音楽ゲーム部分の性質上、このゲームは万人受けをしない人を選ぶゲームだとは思っています。しかし同時に、過去の自分のような「音楽ゲーム部分は めっちゃ好きなんだけど、それ以外の部分が好きになれない」という思いを抱えている人が、この記事を読み「あぁ、そういう考え方もあるのか」と思ってくれ れば嬉しいです。

続きを読む

広告
カテゴリー: 音楽ゲーム | タグ: | 1件のコメント

【 #音ゲーマー達の発信所 】アンケート結果と記事を書くときのあれこれ

音ゲーマー達の発信所、主催こと言い出しっぺのわんど~です。
こちらの記事では「興味はあるけれど、記事をどう書いたら良いかわからない」という方へ、参考になりそうな内容を幾つか紹介します。

なお、これらの内容は目安のようなものであって、これらに全て従う必要はありません。
これらを読んで自分なりのアレンジを加えたりするなど、去年同様に形式にとらわれない自由な発信をしていただければと思います。

この記事には上記で実施していたアンケート(現在は受付を終了しています)の結果も交えています。去年の参加者の声を集めることが出来、主催としてもとても助かりました。
この場をお借りしてアンケート協力者の皆様にはお礼を申し上げます。ありがとうございました。

 

続きを読む

カテゴリー: 音楽ゲーム | タグ: | コメントをどうぞ

【 #音ゲーマー達の発信所 】2015年度版開催告知

音ゲーアドベントカレンダー「#音ゲーマー達の発信所」主催のわんど~です。
今年は去年頂いた意見を元に、早めのイベント告知を打つことにしました。

色々と細かい事柄を明示化させたので若干堅苦しい感じが出てきましたが、
基本方針は相変わらず「ゆるーく、気軽に」です。

ある日は普段触れないような機種の話を読んで興味を持ったり。
またある日は、考察記事でなるほどなーと唸ったり、
別の日には、行脚記を読んででさすらいの旅人気分に浸ったり、二郎と音ゲーについて考えたり、
しまいには音ゲーマーとMHXマルチやって音ゲーネタかましてたらナルガの尻尾で仲良く3乙、なんてネタ話で笑ったり。

そんな感じで、音ゲーマー達で語り合いながら12月を過ごしていけたらいいなぁと思っております。

■イベント概要
□イベント名
#音ゲーマー達の発信所

□実施日程
12/1〜12/25

□会場ページ公開&登録受付開始
ADVENTER公開後、順次
http://www.adventar.org/
※昨年までの様子だと11月上旬~中旬頃になります。
※12/1以降も枠が空いていれば参加は可能です。

□確保枠数
25枠×2枚=全50枠分(追加あり)
※参加者過多、枠不足の場合はカレンダーを順次追加予定。1枚に付き25枠の追加になります。
※去年は1枚25枠スタート→3枚を追加し、最終的に4枚100枠まで増加しました
※締め切りはなぶべく守るようにお願いします。詳しくは注意事項を参照。
以下詳細になります。
なにか質問等ございましたらこの記事へのコメントにてお願いします。

※余談:去年の書き手参加者・事後アンケート参加者向け

アンケートで触れていた「2014年度版『#音ゲーマー達の発信所』アーカイブ企画」が思いの外好評だったため、正式に実施することにしました。
自分の書いた記事を同人誌という形で物理的に残しておきたい、残しても構わないという方は以下のフォームまでご協力お願いします。

仮がついていますが正式なフォームです。フォーム自体は事後アンケート内リンクと同一のものです。

https://docs.google.com/forms/d/1RAieP4KgsUtt_7WlolCqNCXqAfxkwf5enUtBWoZ1V0Q/viewform

■イベント詳細
・音ゲーマーによるアドベントカレンダーです。
音ゲーに関する話題の記事を日替わり制で書いていき、発信してみんなでわいわいしようという企画です。
参考:2014年度版 http://www.adventar.org/calendars/474 他3ページ

□アドベントカレンダー?
クリスマスまでの12/1〜25の期間中をわくわくしながら数えていくという風習が起源になります。
これに発想を受け「クリスマスまでの25日間、毎日1人日替わり交代で、自分のテーマで自由に記事を書く」という、イベントとしてのアドベントカレンダーをしった主催が、
「それ音ゲーマーでやったら面白くね?」と、イベントとしてのアドベントカレンダーを音ゲー界隈に向けたものが本イベントになります。
その為、大元のアドベントカレンダーや技術系アドベントカレンダーとは多々異なる点があります。

参考:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC
http://gihyo.jp/news/info/2013/12/0101

■(技術系の)アドベントカレンダーと異なる点
様々な音ゲー界隈からの、多人数の参加を想定しています。
このため、少しでも敷居を下げるべく、アドベントカレンダーでありながら日替わり制やリレー形式はそこまで重視していません。
よって記事の前後に「翌日はこの方です」という旨のリンクや文面が入らない(入れられない)事が多々あります。

大雑把に言ってしまえば「発信する事に意義をおき、アドベントカレンダーの程を借りた音ゲーマーの間接的交流イベント」と言えるかもしれません。
昨年度は接点や界隈がまるでバラバラの方々に参加いただき、それが自分のプレイしない作品の記事を読めて新鮮だったという好評も頂きました。

■去年からの変更点
・開始時のカレンダーを2枚にしました。

・枠の移動・取り消しに制限を設けました。
12月1日以降は基本的に枠の移動をご遠慮いただきます。ご協力よろしくお願いします。

・用語の変更
枠:日付単位の参加スペース
◯枚目、カレンダー:カレンダー単位の参加スペース

昨年は急遽カレンダーを増設した事で、カレンダーの方も「枠」と表記しており、誤解しやすかったとの声を頂きました。
今年度はひとまずこちらの表記でお願いします。「2枚目の20日(の枠)を頂きます」「15日1枚目で参加します」等とご利用いただければ。

・注意事項の明確化
詳細は下記参照。
他の参加者の為にも、枠の確保と締め切りの厳守、及び公開意志の無くなってしまった枠の解放にご協力をお願いします。

■参加する際の注意事項
□参加表明について
当イベントは参加したい方がご自分の枠(日付、日程)の確保することで、参加表明の代わりとしております。
アドベントカレンダーをもとにしたイベントという性質上、参加者が確保した枠はそのまま自分の記事を公開する、あなた自身の締め切り日になります。
遅れる場合でも数日程度の遅刻で済むよう、自分の記事の執筆ペース等には十分ご注意下さい。

去年の記事公開後の反応や事後アンケートより、以下のような傾向にあると言えます。参考までに。
「登録日が早ければ〆切もはやく、執筆が大変だが、先出しの為内容被りは避けやすい」
「登録日が遅ければ〆切はおそく、執筆が楽だが、後出しの為、人によっては内容被りの不安やプレッシャーも感じやすい」

□枠の確保と移動について
枠の確保は先着順となっております。
ある日付に対して枠はカレンダーの枚数分しかございませんので、前述した締め切りと合わせて、確保はお早めにお願いします。
12月に入る前であれば、確保した枠の移動(枠の取り消し→別日程での再確保)は行っても構いません。
12月に入ってからの枠の移動はご遠慮ください。

□1人あたりの枠について
基本的には1人あたり1枠までとさせていただきます。多重登録はご遠慮ください。

例1:A氏がいづれかのカレンダーの12/1に登録した場合、他のカレンダー含む全日程に、A氏は登録ができません。
例2:C氏&D氏が合同名義「CCCCDDDD」で12/2に登録した場合、C氏とD氏共に、他のカレンダー含む全日程に登録ができません。

なお、空き枠が目立つ場合は多重登録を許可する場合もあります。
この場合は改めて告知をします。

□1日辺りの投稿記事数について
確保した枠の日付内であれば、投稿する記事は複数に跨っても構いません。
ただし、ADVENTERの仕様上カレンダーには1枠1URLしか登録できないので、複数記事公開したい場合は何かしら工夫をしてくだい。
例:複数記事のURLを全て1ツイート内に含めてつぶやき、カレンダーにはそのツイートの個別リンクを登録する、等

□枠の取り消し・記事の公開が間に合わない場合について
枠の確保後に記事の公開が予定日に出来なくなり…

・執筆の意志がある
自分の発信したい内容をしっかりと書いてくだされば主催としては嬉しいです。予定日より遅刻数日以内に公開できれば大丈夫です。
遅刻する旨を予めハッシュタグにて呟いておくとトラブルが軽減できるのでご協力よろしくお願いします。
12月に入っている場合、枠の移動(枠の取り消し→別日程での再確保)は絶対におやめください。確保した枠での公開をお願いします。

・執筆の意志がない
なるべく登録日になる前(目安としては1週間前~3日前)までに枠の取り消しを最優先で行い、枠を空けた旨をハッシュタグにて告知してください。
参加希望者への枠の再配分にご協力をお願いします。

主催としてはイベントをゆるく気軽に参加していただきたいとは思っております。
しかし、枠の確保だけして記事を公開せず、他の参加希望者を圧迫していた事例が見受けられましたので、
止むを得ずこうしたお願いを告知した次第です。ご理解とご協力をお願いします。

■記事の公開に関する注意事項
・記事の公開媒体や利用するサービスは特に問いません。
推奨媒体はブログへの文章投稿ですが、ブログ以外での文章公開や、動画や画像での参加、それらの併用も構いません。

・当イベントは「当イベントに参加した記事へのリンク集」「当イベントに参加した方の名前と記事へのリンクのみをお借りしている」状態です。
記事を公開した事で発生したトラブル等に関してまして、当イベント主催は責任を負いかねます。予めご了承ください。

・記事の内容が偶然被ることに関しては、主催側からは一切制限を設けておりません。

■イベント全般の注意事項
こ のアドベントカレンダーでは音楽ゲーム全般を全て対象としています。
この為、同じような趣味を持つ方々でありながら、考え方や記事の内容の幅が広がる傾向にあります。
読み手での参加、書き手での参加共に「同じ趣味を持ちながら、自分と考えが異なる、相容れないもの」にも遭遇し易いという点、ご留意いただけますようお願いします。

カテゴリー: 音楽ゲーム | タグ: | コメントをどうぞ

【ついったまとメモ】同級生は優秀な先生?

https://twitter.com/DJ_MARIO_DMPJ/status/573594344302600192

何かを人から教わるときの話。
どうせなら上手い人に教わりたいよね。
そういう意味では、より上の人達の発言権が重宝されるよなぁ、とは思う。
でも、先生から教わるよりも同級生から教わったほうが理解しやすい、なんて事案もあるわけで…

ほんと、この違いは何なんだろうなー。
教える側にとって覚えているかどうか、咀嚼出来るかどうかにかかってる気はする。
でも、他に要因ありそうな気もして。うーん?
誰かこの現象説明なり名前つけるなりしておくれ…

 

ついったに書いてない余談。
あくまでもうまい人の発言は「重宝」されるものだと思ってるのだけども、それが伝言ゲームみたいなのを経て、今の「発言権がない」に変化したのかなー、とぼんやり。
そっちの表現のほうが、語弊はあれどニュアンスとしてはわかりやすい(≒ウケやすい?)
のが、そう変化した理由なのかも、というのが個人的な予測。
まあ流石に違うとも思う。理由なんてなさそう。

うまくない人に発言権がない訳じゃ、ないと思うのよね。
同級生にとっては先生よりも需要があるわけで、そういう場でなら発言権はあるわけで。
いやまあ、そういう場以外でも、発言権がないわけじゃあないと思いたい…。

カテゴリー: ついったまとメモ, 雑記・ログ, 音楽ゲーム | タグ: | コメントをどうぞ

【 #音ゲーマー達の発信所 】発信と得る事/巡り合わせと一歩

どうも、 #音ゲーマー達の発信所 主催のわんど~です。

この記事では、
「コイン突っ込んで目の前の機会とにらめっこしてただけの状態から、こうなったで」
みたいな内容を書いていきたいと思います。
約5000字ほどの記事ですが、よろしければ、どうかエクストラステージ的な感じでお付き合いください。

目次

  • 自分の音ゲー経歴
  • 転機その1「ランカーだって人」「目の前の筐体は老若男女をつなげる力がある」
  • 転機その2「4つの出来事」
  • 何かを発信するということ、何かを得るということ
  • これもまた、巡り合わせ。
  • 一歩
  • 終わりに

続きを読む

カテゴリー: 雑記・ログ, 音楽ゲーム | タグ: , , , | コメントをどうぞ

【 #音ゲーマー達の発信所 】他機種勢に勧めたい太鼓の達人収録曲

※この記事は「音ゲーマー達の発信所」参加記事です。長文です。(約6500字)

まだまだ加筆しますが、待たせても申し訳ないので暫定的に公開します。
2014/12/02 4:16追記:加筆終了しました。本公開です。ビースト、maimaiはごめんなさいこの後公開する版権曲の記事の方でカバーします…。

太鼓の達人をやっていないが、その他の機種ならやっている人達が好きそうな曲をあげてみました。
若干、自分が他機種でやってみたいという曲も混じってます。

選ぶ際には、以下の3点を中心に選んでみました。

  • 機種毎に個人的ど定番系と、ピンポイント系を最低1つずつ選曲
  • なるべく現行バージョンである「太鼓の達人 キミドリVer.」の収録楽曲から選曲。
  • なるべく版権曲以外(=ナムコオリジナル中心)に選曲

この記事で、1つでも新しい気に入る曲が増えてくれればと思います。

続きを読む

カテゴリー: 雑記・ログ, 音楽ゲーム | タグ: , , | コメントをどうぞ

【 #音ゲーマー達の発信所 】この曲に「ティンときた」ら太鼓の達人

※この記事はAdvent Calender「音ゲーマー達の発信所」に登録している記事です。

版権曲。
大雑把に言えば、その機種のオリジナルではない、テレビなどで聴くことのできる曲。
音楽ゲームでは、J-POPやアニメ主題歌などがこれに当てはまります。

この記事では太鼓の達人の版権曲、特に、他機種には収録されておらず、
かつ、ピンポイントに反応する人がいそうな曲について書いてみようと思います。

…太鼓の達人って、万人受けするものを取り揃えつつも、
超ピンポイントでの狙撃が得意な機種でもあると思うんですよ、ええ。
リフレクの「Colorful Days~Newラブプラスメインテーマ」みたいなのが、
それはそれはもうゴロゴロとあります。そんな曲達を紹介していきます。
他の機種でもこういうのあれば教えてほしいですね。
それ入ってるのかよ!って言いながら新しい筐体に走ったの、ドラムとボルテとmaimaiとビーストで経験して以来久しいので…

目次

  • 版権曲の立ち位置と最近の風潮、傾向
  • 「鉄板」の多い太鼓の達人
    • おまけ:太鼓の達人の目指しているもの~ゲームデザイン:システム面と楽曲面~
  • 「ピンポイント爆撃」な版権曲達
    • 多種多様なコラボ曲達
    • バンナムだからこそ収録できる版権曲
  • おわりに

 

続きを読む

カテゴリー: 雑記・ログ, 音楽ゲーム | タグ: , | コメントをどうぞ

【 #音ゲーマー達の発信所 】 はっじまるよー 【 #音ゲ発信所_1枠目】

どうも、「 #音ゲーマー達の発信所 」主催こと言い出しっぺのわんど~です。
いよいよ、音ゲーマー達が好きなことを毎日交代で発信していく12月がやってきました。

ひょんな事から始まったこのイベントですが、おかげさまでこの記事を執筆している時点で65人の参加が予定されています。
1人で複数の記事を公開することも、1つの記事に複数人が参加することも、許可していますので、
もしかしたら記事数や参加人数はもっと増えるかもしれません。
予定では記事が1つも公開されない日はありません。充実した12月になりそうです。

参加してくださる方々の内容も、AC・CS、会社、内容問わず幅広いものとなるようです。
1個人として、とても楽しみです。

 

音ゲーマー達が、音ゲーを題材に自由に語る、発信する。
ガチ記事、ネタ記事、大歓迎。みんなで気軽にわいわい、この12月を楽しみましょう。
願わくばこのイベントに関わった皆さんの12月の25日間が、とても有意義なものになりますように。

 

それでは、音ゲーマー達の発信所、開催です!
1ノーツ目でグレても泣かない。

カテゴリー: 雑記・ログ, 音楽ゲーム | タグ: | コメントをどうぞ

【 #音ゲーマー達の発信所 】1日あたり2~4人の音ゲーマーが記事を書く。それが25日間。

どうも、わんど~です。
最近こちらではご無沙汰ですが、相変わらずぼちぼちやってます。
最近は俺のティラミスが復刻してくれて喜んでました。

さて、今回はひょんな事で始めた #音ゲーマー達の発信所 なるものについての記事です。
身内ネタで終わるかと思ったらめっちゃバズってて震えてます。

続きを読む

カテゴリー: 音楽ゲーム | タグ: | コメントをどうぞ

モモイロ八段までのついったまとめ

モモイロ八段に赤合格しました。
段位道場登場日から合格までの、八段絡みのツイートをこの記事にまとめておきます。

段位攻略記事ではないので、ご了承ください。
(書くとしたら、また別に書くことになりそう…。)

続きを読む

カテゴリー: 雑記・ログ, 音楽ゲーム | タグ: , | コメントをどうぞ