アプリビーツにようこそ!(シビア編)

わんど~です。

最近になって、自分の知り合いあるいはそれに近い人達の間で「REV.にハマって耐えられなくなってiOS端末購入に踏み切ってまでアプリビーツをやりだした」という方がちらほら増えてきました。

この記事は、そんな層に向けたアプリビーツ導入記事、その第2弾です。(元々は身内に説明するために書いていた内容を、一般公開するにあたって書き直したものになります。)

シビア編ではマイルド編とはうってかわり「曲を増やすには」を中心に「イベントに参加する」「アンロックチャレンジ」「ランクポイントを上げる」に絡んだ話をしていきます。

その都合上、基礎的な部分だけ理解していればよかったマイルド編よりも更に踏み込んだレベルスキルを必要とする、かなりストイックな内容となっています。具体的には「Wanna Be Your Special」(MASTER Lv40)がS判定を安定して取れる腕前…を、はやければ来月までに持っておくこと、が一つの目安になります。

「何故その譜面だけ?来月までに?」という部分についても触れますので、今このレベルに達していない方でも、ぜひ目を通して欲しいです。よろしくお願いします。

※基本的に「REV.」からアプリビーツを始め、そしてアプリビーツもREV.もある程度プレイしている人を想定しています。このため、クロスビーツ全体の基本事項は省略しています。

※REV.経験者であってもわからない方がいるであろう、iOS端末購入までの色々な部分や、プレチケセール&iTunesコードについてなど、ゲーム外だが基本的な部分(特にチケット入手効率が絡む部分)については、番外編記事「ドケチだってビーツしたい!」で触れます。

■曲を所持するという概念

REV.と異なり、アプリビーツは家で出来るアーケードゲームの側面とは別の「ソーシャルゲーム」としての側面も持っています。具体的には「曲をコレクションする、所持する」という概念が存在しています。

所持していない曲でも遊ぶこ手段がいくつか有るのは「マイルド編」で述べたとおりですが、ある程度アプリビーツ(やクロスビーツという音楽ゲーム)に慣れてきたら、所持曲を増やす事に挑戦してみましょう。

■曲の所持方法

アプリビーツでは、曲を所持するには以下の方法があります。

  • 通常ミッションをクリアする。
  • サポートポイントとの交換で入手する。
  • 期間限定ミッションをクリアする。
  • サポートポイントとの期間限定交換で入手する。
  • オンラインイベントで一定の成績をおさめる。
  • その他特殊イベント、シリアルコードでの入手等

通常ミッションからの入手と、サポートポイントとの交換で入手するものは、ある程度アプリビーツをやり込むことで獲得が出来るものが大半を占めています。アプリビーツの腕前を磨くという意味でも、遊びたい曲を増やすには、まずはこの入手経路で獲得できる曲から入手していくことをおすすめします。

ある程度腕前を磨けた、アプリビーツに慣れてきたと思ったら、他の手段にも挑戦してみましょう。「過去曲の救済」と「新曲の入手」を行うことが出来ます。順を追って説明しましょう。

■過去曲の救済

アプリビーツを始めたての方の中には、少し調べると「え、この曲入ってるの!あ、でも昔のイベントの報酬だ…今は手にはいらないんだ…」と、喜びと悲しみを味わった方もいるのではないでしょうか。かくいう自分もその一人です。

  • 期間限定ミッションをクリアする。
  • サポートポイントとの期間限定交換で入手する。

曲を所持する方法のうち、上に上げた2つは主に「過去のイベントで、報酬として追加された曲」「過去に他の手段で入手することが出来た曲」を入手する事ができます。つまり、最近始めた人でも、過去に登場した曲を確実に手に入れることのできる、貴重なチャンスなのです。

□期間限定ミッションをクリアする

■概要

「WINTERキャンペーン2014」が復活開催いたします。
ミッションNo.101-x/No.122-xの期間限定ミッション復活に合わせて、もちろんあの楽曲スキンも再配信!
まだ持っていない方は、ぜひ今回の機会に、限定ミッションの達成に挑戦してみてくださいね!

■開催期間

2016/1/15(金)4:00~1/21(木)27:59

※「キャンペーン「WINTER2014」7日間限定復活開催!」より引用

「マイルド編」でも期間限定ミッションには触れましたが、期間限定ミッションの中には楽曲がミッション報酬に含まれている場合があります。期間限定ミッションが初出の楽曲に関しては、その期間限定イベントが復活開催される際にも再度入手することが可能になります。楽曲を入手するだけならさほどミッションクリアはむずかしくないので、是非期間限定ミッションをクリアし、所持曲を増やしましょう。

なお、期間限定ミッションは他の入手手段のあった曲が突如期間限定ミッションに登場し、古参プレイヤーの度肝を抜いた事例もあります。今後期間限定ミッションという形で、過去の曲の救済イベントが増える事も考えられますので、今のうちに慣れておきましょう。

 

□サポートポイントとの期間限定交換で入手する

「Wanna Be Your Special」(MASTER Lv40)がS判定を安定して取れる腕前…を、はやければ来月までに持っておくこと、と冒頭に述べた理由は、この方法に絡んできます。

期間中はアンロックチャレンジに「ボーナスタイム」が出現!

ボーナスタイム中は、なんと!

★★アンロックチャレンジで獲得できるアンロックポイントが1.5倍になる★★
★★アンロックチャレンジ開催時間が1.5倍(30分)になる★★
┗ ボーナスタイム中は楽曲をアンロックするチャンス!

★★サポートすると貰えるサポートポイント(spt)が通常の1.5倍になる★★
┗ サポート側も嬉しい!積極的に参加しちゃおう!

更に、アンロックチャレンジ祭期間中は・・・

★★SPT EXCHANGEに、期間限定アイテムを追加!★★
┗ あの時入手できなかった曲やスキンを入手するチャンス☆

期間中は、フレンドとの協力プレイがオススメです!

※「第29回 アンロックチャレンジ祭 開催!」より引用

現在ではほぼ毎月必ず開催されている「アンロックチャレンジ祭」というイベント期間中では、

  • [イベント期間中の指定された時間内のみ]時間内に発動されたアンロックチャレンジにプラス補正
    • 挑戦者
      • 獲得できるアンロックポイントが1.5倍増
      • アンロックチャレンジ時間が30分に増える
    • サポート側
      • 獲得できるサポートポイント(spt)が1.5倍
  • [イベント期間中ずっと]サポートポイントの交換に期間限定で交換出来るものが出現する

という事が起きます。

過去の曲の救済をしたい場合には、サポートポイントの交換に期間限定で交換出来るものが出現する、という点は見逃せないポイントになります。この期間限定交換に用意されている楽曲こそ、過去にイベントの報酬として配信された楽曲達なのです。

つまり、アンロックチャレンジのサポートに終始徹底してsptを稼いで、期間限定の過去イベント楽曲を回収するというのが、主な流れになります。

 

ログインボーナスやイベント報酬のサポートポイントや、期間以外でのアンロックチャレンジのサポートでサポートポイントを稼いでも良いのですが、緑wikiにまとめられているように、楽曲に関してはその多くが30000spt、45000spt、60000sptのどれかに設定されています。恐らく、多くの人はアンロックチャレンジ祭までに貯めたsptだけでは足りず、アンロックチャレンジ祭期間中に追加でsptを稼ぐことになると思います。

そこで、アンロックチャレンジ祭の特徴の1つ「ボーナスタイム内に発動された事でプラス補正のかかっているアンロックチャレンジ」を見つけ、ひたすらサポートに徹する、という方法を取ることになります。

フレンドになるべく簡単なアンロックチャレンジの発動をお願いし、発動後は発動した本人はそのアンロックチャレンジを一切プレイせず放置する事で、発動者以外の、サポート側の人たちはサポートポイントを多く稼ぐ事が出来ます。アンロックチャレンジ放置、というイベント名とは真逆の内容ですが、悲しきかな、曲の救済という意味では現時点で一番確実な方法になります。

アンロックチャレンジの仕様上アンロックチャレンジを発動させた本人はsptを稼ぐことは出来ないのが最大の問題点ですが、二人以上が相互フレンドになり、交互、あるいは順番にアンロックチャレンジを投げては放置を繰り返せばこの問題は解決出来ます。

サポートポイントを稼ぐにあたって理想なのは、なるべく簡単な(自分にとって簡単 or 譜面のレベルが低い)譜面で多くのサポートポイントを稼げること(自分にとってサポート条件が達成しやすい)です。欲を言えば、チケット消費が少ないうちに多くのサポートポイントを稼げればなお良いでしょう。発動者側の都合としては、入手が容易であれば完璧です。

 

こうした好条件の曲にあてはまる曲の中で、アプリビーツを始めたてのうちでも使える曲、というのが、冒頭に上げた「Wanna Be Your Special」(MASTER/Lv34Lv40) になります。他には「When You Call My Name(MASTER/Lv30)」も同じ条件を満たします。

  • なるべく簡単な譜面であるか?
    • 初期曲のMASTERでは2番目に簡単な譜面
    • 1番簡単なものも「When You~」なので好都合
  • 多くのサポートポイントを稼げるか?
    • 「ランクS以上」を設定して達成するとボーナスタイム中は700spt*1.5=1050sptにもなる。
      • ランクSを取得するには、cool未満の数を部屋す必要がある。
        • 「Wanna Be~」cool未満が11個以内。12個以上はアウト。
        • 「When you~」cool未満が10個以内。11個以上はアウト。
        • cool未満=Fast/Slow、Fast2/Slow2、Failの合計
      • 今からS以上安定まで練習するとしても、2曲ともお試し曲なので気軽に練習できるのも◎
  • チケット消費が少ないうちに多くのサポートポイントを稼げるか?
    • 2曲ともお試し曲なのでチケット消費は1プレイ3枚。
    • ボーナスタイム中は1050spt/3枚=350spt/枚 の超高効率。
    • チケット消費を抑えつつ多くのサポートポイントを入手できる。
      • この効率を上回れるものも存在はするが、始めたての人にはあまりにも酷なものばかり。
      • それらも、毎回必ず取れるとは限らないほどの正確さ(フルコンボやFail1以内など)も要求される難しさを誇るものが揃っているので、中級者以上でも安定感に欠ける人が出てくる。
      • 一方こちらはLv30~40の譜面をS以上で済む。
  • 発動者側の都合として、曲の入手が容易か?
    • デフォルト曲なので全プレイヤーが所持している。
      • 「Wanna Be~」(MASTER)は古参プレイヤーの場合は最初から解錠済みだった為、使用できない場合もある。
      • 「When You~」(MASTER)は全プレイヤーがロック状態となっている。
    • spt稼ぎに使うのであれば、これらは解錠(アンロックチャレンジを成功)しないこと。
      • アンロックチャレンジ成功済み(解錠済み)の譜面は再度アンロックチャレンジを発動させることが出来ないため。
      • 先述したとおり、アンロックチャレンジを発動後、プレイせずに放置すれば良い。
      • 既にどちらも解錠済みの場合は、他の曲で稼げば良い。チケット消費の効率は落ちるが、素早くsptを貯められる。

と、MASTERなんてアンロックしてないよ、という始めたての方に打ってつけの条件が揃っています。是非とも、曲が欲しい始めたての人同士でフレンドになって、アンロックチャレンジ祭をフル活用しましょう。

■新曲の入手

  • オンラインイベントで一定の成績をおさめる。

以前入手する機会のあった曲と平行して行いたいのは、これからアプリビーツに収録されていく曲達、新曲位の入手です。アプリビーツで新曲の入手手段として一番多いのは、イベントの報酬として入手することです。

イベントの形体にはいくつか種類がありますが、新曲を入手するだけならこれらにあまり違いはありません。というのも、現在のアプリビーツではほぼ全てのオンラインイベントにおいて、イベント期間中、課題曲を繰り返しプレイし、個人累積ptを一定数以上貯める事で手に入る報酬によって、そのイベントでの報酬である新曲が手に入るようになっているからです。要は課題曲を何度もプレイして個人累積スコアを一定数以上貯めてしまえば、例え対人戦に負けようがランキング入賞逃そうが、新曲は必ず全て手に入るのです。

イベントランキングに入賞する(メイン報酬)でも新曲が入手できる場合もありますが、「入手後にアンロックチャレンジを別途行う必要があるかどうか」「入手できる日付が先になるか後になるか」の違いがある程度ですので、曲を所持するだけならば、無理にランキング入賞を狙う必要はありません。

課題曲が未所持の場合、チケット消費量が増加する場合がありますが、シェアソングやデイリーミュージックからプレイすればチケット消費は増加しない上に、イベントによってはチームメンバーのシェアソングからの選曲に累積スコアへのプラスボーナスがかかることもあるのは、「マイルド編」で述べたとおりです。是非活用し、まずは今の実力で入手できる新曲からしっかり入手していきましょう。

■その他

  • その他特殊イベント、シリアルコードでの入手等

最後に紹介するのは、現在では実施されていない方法や、個人的にはアプリビーツを始めたての人にはあまりおすすめしかねる方法です。

□ランダムセレクト祭

開催中は、RANDOMを選択すると、 アンロックチャレンジゲージの消費ナシで突然アンロックチャレンジが発動するかも!?

また今回から新曲として、第7回 チーム戦「クリスマス杯2015」の課題曲となっていた千πによる新曲「Senpai Slam」が、ランダムセレクト祭期間中、RANDOMからのプレイ時に出現することがあります。
しかもなんとこの曲、イベント課題曲としての先行出現時と、譜面が変わっている・・・?
曲も、譜面も、要チェックです☆

(中略)

※イベント「ランダムセレクト祭」期間中にMUSIC PLAY→RANDOMからプレイを行った時のみ発生する事がある「特別なアンロックチャレンジ」についての説明はこちらをご覧ください。

※また、特別なアンロックチャレンジについての詳細は、アプリ内、
「ヘルプ→各種モードについて→アンロックチャレンジについて→特別なアンロックチャレンジ」にも記載しています。

※「第28回 ランダムセレクト祭 開催!」より

ランダムセレクト祭期間中では、「特別なアンロックチャレンジ(詳細はこちら)」が低確率で発生します。これによって「過去曲の救済」が可能です。記事執筆現在、アンロックチャレンジ祭でも取り逃した曲のほとんどは、このランダムセレクト祭でのみ、救済が可能です。

また、ランダムセレクト祭でのみ入手可能な曲が存在しています。「マイルド編」で触れた「先行出現曲」「限定出現曲」がそれにあたります。

確実に新曲の獲得や過去曲の救済ができるイベントではないので個人的にはおすすめしかねるのがこのイベントですが、クロスビーツではかなり珍しい「新曲や過去曲の入手に腕前がほとんど要求されない」イベントでもあります。曲の入手を目的に挑戦したい場合には、緑色「アンロックチャレンジ(ONE-CHANCE)」の存在があるため、必ずSTANDARD譜面でランダムセレクトを行うことを強くおすすめします。詳しくは緑wiki赤wikiを参照すると良いでしょう。

ちなみに、イベント期間中に実施されているプレミアムチケットセール(基本的には「プレミアムチケットセール BIG」)は、アプリビーツ内でも破格の値下げ率で行われています。ランダムセレクト祭には一切目を向けずとも、このプレミアムチケットセールだけは購入を検討しても良いかもしれません。(先述した「~BIG」の場合、AC音ゲー換算にして、39クレの出費で最低でも50クレ分選曲できます)

□シリアルコード

かつてはシリアルコードを入力することで入手可能な曲がいくつか存在しましたが、現在では形骸化しています。なお、過去のシリアルコード曲は記事執筆現在、全てランダムセレクト祭で入手可能である事がわかっています。

□その他特殊イベント

過去には、期間限定ミッションや通常のログインボーナスとは別に、期間中ログインするだけで入手出来た曲もありました。現在では期間限定ミッションの方に統一化されたようです。

■終わりに

一通り、曲の入手に絞ったアプリビーツの解説をしてみましたが、如何でしょうか。

アプリビーツはよく「新規プレイヤーには厳しいゲーム」という捉え方をされます。実際、自分もアプリビーツを始めたての頃(そして、復帰したての頃)は苦労した覚えがありますので、この言い方はあながち間違ってないと思います。

しかし、最近はそうした、はじめたての方でも利用できる救済手段も増えてきており、それらを利用することで新しい曲を入手する事は、アプリビーツ配信当初よりも格段に楽にはなりました。

また、アプリビーツは「プレイをこつこつ続けているプレイヤーや、上達して腕前のついたプレイヤーは得をする」ゲームでもあります。今すぐにその恩恵を受けることは難しくても、いづれその恩恵を受けた時、上達の喜びを具体的な数値として実感できるのは、なかなかに心に来るものがあります。急がばまわれ、自分のペースで少しずつ遊んでいって、自分なりの目標を目指してみてください。そして、入手した曲達との新たなふれあいを楽しんで貰えれれば、と思います。

 

 

端末購入やプレミアムチケット等、金銭面にまつわる話は「ドケチだってビーツしたい!」にて、譜面などへの理解やアンロックチャレンジなど、腕前の上達、ランクポイントの上げ方などについて焦点を当てた「アプリビーツは『わかりを得るゲーム』という考え方」にて、それぞれ触れたいと思います。気が向けばそちらもよろしくお願いします。

 

それでは、よきアプリビーツライフを。

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中