【ついったまとメモ】同級生は優秀な先生?

https://twitter.com/DJ_MARIO_DMPJ/status/573594344302600192

何かを人から教わるときの話。
どうせなら上手い人に教わりたいよね。
そういう意味では、より上の人達の発言権が重宝されるよなぁ、とは思う。
でも、先生から教わるよりも同級生から教わったほうが理解しやすい、なんて事案もあるわけで…

ほんと、この違いは何なんだろうなー。
教える側にとって覚えているかどうか、咀嚼出来るかどうかにかかってる気はする。
でも、他に要因ありそうな気もして。うーん?
誰かこの現象説明なり名前つけるなりしておくれ…

 

ついったに書いてない余談。
あくまでもうまい人の発言は「重宝」されるものだと思ってるのだけども、それが伝言ゲームみたいなのを経て、今の「発言権がない」に変化したのかなー、とぼんやり。
そっちの表現のほうが、語弊はあれどニュアンスとしてはわかりやすい(≒ウケやすい?)
のが、そう変化した理由なのかも、というのが個人的な予測。
まあ流石に違うとも思う。理由なんてなさそう。

うまくない人に発言権がない訳じゃ、ないと思うのよね。
同級生にとっては先生よりも需要があるわけで、そういう場でなら発言権はあるわけで。
いやまあ、そういう場以外でも、発言権がないわけじゃあないと思いたい…。

広告
カテゴリー: ついったまとメモ, 雑記・ログ, 音楽ゲーム タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中