【個人的フルコンメモ】鳳凰天舞無限崩れ

自分がフルコンした時の気をつけたポイントを今後も忘れないためのメモ。
今回は「鳳凰天舞無限崩れ」_(:3」∠)_

(「鳳凰天舞無限崩れ」……ほうおうてんぶむげんくずれ……覚えましたし)

※画像は譜面wikiから引用してます。

■この譜面のココがムズい!

  • なんといってもところどころに混じる24分。16分との隣接も有り。
  • 全体としては密度が高め。ラストは密度が少し上がる。譜面が単調なのが救いか。
  • ついでにゲシュタルト崩壊しやすい。
  • 密度ががくっと下がる休憩地帯は曲合わせ。初見時はリズムを崩されないように。
  • でも曲がガチ和風だから何度もやりたくなるんだよね、そんでもって24分で運手間違えて死ぬんだけどね。

BPMが150と標準的な代わりに密度が高め。
24分を除けば配色は素直なので、触れておくと勉強になる(と思う)譜面。

■解説

2014y02m01d_172722588
フルコン粘着時に最初の3打までで不可出すなら休憩推奨。疲労してる状態でのフルコン粘着ほどつらいものはない。自戒の意味も込めて…。

2014y02m01d_172754257
運手的には何気ない配置ながら、個人的にはこの曲の難所その1。

4小節目の dddk のような24分配置がこの曲の頻出パターン。
この場合は4打なので RLRL 入り手と縁の手が逆になることに注意。
また、直後の5打は kddkk という少し変わったものであることにも注意。kkddk などと間違えないように。

5小節目の16分縁2打からの24分は7打。
こちらは4小節目と異なり、 RL|RLRLRLのように入り手と同じ手で縁を叩く。

2014y02m01d_172841688
6、8小節目にある24分の ddkk kkdd どちらも面縁2打ずつの4打、を意識すること。
ddk や kkd のように叩いてしまうと1打足りず不可を出してしまう。24分を叩いたあとにも8分で音符が流れて来るのでリズムキープもしっかり。

2014y02m01d_172905889
12小節目のddkk kkddは6、8小節目のものと同じだが11小節目と12小節目の堺で、
16分の ddkkdd に24分の ddkk が接している。
運手自体は RLRLRL|RLRL と、逆手などは必要ないので落ち着いて叩こう

2014y02m01d_172924955
基本的な譜面が流れる。クリア目的ならこの辺は良で繋いでゲージを稼ぎたいところ。
17小節目の複合は RLRLRLRLRLR のように、縁を叩く腕は入り手と全て同じ。

2014y02m01d_172958307 - B
基本的な譜面を抜けた21小節目には11,12小節目同様、16分からの隣接24分が待ち構えている。16分の kkdd に24分の dddk が接している。個人的この曲の難所その2。
運手は RLRL|RLRL と、入り手とは逆手で24分の4打目の縁を叩く事に注意したい。
16分と24分の堺で1打余計に叩いて右手抜けにする事もできるが切る可能性大。
逆手抜けを強く意識するか、運手を LRLR|LRLR に替えるかの二択になると思う。

もちろん、直後にも音符は続くので繋いだ直後に脱力して切る事のないように。
抜けたー!切ったーーー!は精神に非常によろしくないです、ハイ。

2014y02m01d_173016280 - B
25,26に24分の kkkd がある。RLRL逆手と直後の音符を意識。

2014y02m01d_173033754
ゴーゴーを抜けると34-36小節目は休憩地帯。
34-36小節の三味線に合わせた配置はリズムが多少取りづらいが、何とか食らいつくこと。

38,39小節目にまたがる7打複合と39,40小節目にまたがる16分の長複合は、
どちらも逆手を必要とするものではない。
前者はともかく、後者は RLRL|RLRLRLRL|RLR と意識し、接続安定に努めたい。

2014y02m01d_173109514
難所その3(43小節目),4&,5(44,45小節目)にしてこの曲のフルコン最大の壁。
44小節目の43,45小節目に待ち構える24分を攻略しないと金冠はない。

2014y02m01d_173116069
難所その3。43小節目、7打RLRLRLR入りの縁と抜けの縁が同じ手。
24分で配置されているので、縁がそれぞれ1拍目と2拍目にあたる事を意識すると前後のズレによる不可を減らせるかもしれない。
24分でバランスや運手を崩して直後の16分ddkkddkkを不可らないように。

2014y02m01d_173123840
難所4と5。長えんじゃボケ ってのをこらえて手順覚えましょう。手順覚えましょう。
一応ごまかしは効くBPMではあるものの、やっぱ手順覚えましょう。
まぐれでつながるかもだけど、ね。

2014y02m04d_021159323
45小節目に続く複合は ddkddkddkdk

RL|RLR|LRL|RLR  と下線部分にさえ気をつければ難しくはないが、
直後の発狂に気を取られてこの部分でテンパッて運手を間違えないように。

45小節目以降の複合の関係上、 dd|kdd|kdd|kd|kdddk|d   ※下線部は45小節目、太字は24分
と認識するのもいいかも?

2014y02m04d_023058385-2
最難関地帯。運手は、
LRLR L RLRL R LRLRLRLRLRLRL ※下線部は24分。最後の縁は46小節目の頭。
となっている。縁は最初以外全て逆手で叩くことになるのを特に意識。

  • 1つ目の縁(入り手)まで
    • 44小節目の抜けが右手なので45小節目は左手から。上でkdddk認識を推したのはこのため。
  • 2つ目の縁(逆手)まで
    • 1つ目の縁の後ろに、16分で面が1つあり、その後続けて24分のdddkを叩く。
    • 16分が逆手、24分の開始が入り手、縁が逆手。
    • 例によって16分と24分のはやさの違いをよく把握しよう。
  • 3つ目の縁(逆手)まで
    • 同じように16分の面を1打入れたあと、24分7打のddddddkがやってくる。
    • 16分が入り手、24分の開始が逆手、縁が逆手。
  • 4つ目の縁(逆手:46小節目頭)まで
    • 直前の24分から続けて24分6打のdddddk。
    • 3つ目の縁とセットで認識し、24分13打のddddddkdddddk 、入りと縁はどちらも逆手、と覚えよう。

2014y02m01d_173149292
難所を抜けるとラスゴー。フルコン目的ならこの46-57小節目は絶対に切りたくないところ。
強いて気をつけるなら49-50の kkkd ぐらい。あとはゲシュタルト崩壊しない事。

2014y02m01d_173216164
52小節目、最後に待ち構える24分7打と、その後ろに続く16分に注意。
ddkkddが24分、そこから先(63小節目から)は16分なので、24分のまま63小節目を叩いてしまうと不可を出して凹む。最後の最後まで気を抜かないように。特に発狂繋いだ時。

■オプションについて
BPMは150。ばいそくを必要とする人は少数派か。

■おまけ

2014y02m04d_023058385-2

  • 2つ目の縁の後にある24分13打の開始も強引に入り手と同じ手で叩いてしまう方法もあり…?
  • その場合、3,4つ目の縁を入り手で叩けるのでとても楽。
  • ただし不可はとても出やすい。非推奨。
  • というか24分13打の入りって逆手だったのかよ!
広告
カテゴリー: 音楽ゲーム タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中