【個人的フルコンメモ】おしりの山はエベレスト(裏)

自分がフルコンした時の気をつけたポイントを今後も忘れないためのメモ。
今回は「おしりの山はエベレスト(裏)」_(:3」∠)_

※画像は譜面wikiから引用してます。

◼︎この譜面のココがムズい!

  • 偶数と奇数の混じった複合がゲシュタルト崩壊しやすい
  • 微妙に遅いBPM:117。
  • ブレイクでソフラン有り。単純とはいえ対策必須。
  • 24分が隣接した箇所でリズムを崩しやすい
  • 32分に腕がついてこれるか
  • CS(Wii 超ごうか版)と譜面が微妙に違う

おしりさんの本気。偶数の中に混じる奇数をしっかり叩けるかがポイント。

◼︎解説

イントロ
イントロから3-3複合(dddkkk)がある。この曲で頻出するのでフルコン粘着していて不可が出るなら休憩した方が良い。ゲシュタルト崩壊祭りになるとシャレにならない。

クリア目的でここをはじめとした3-3が混じっている長複合が叩けない場合は門前払いの恐れがあるのでまずは3-3複合、長複合の対策をしっかり。
3-3複合は紅(おに)(dddkkkdddkkk…)のようなつながっている譜面で練習するはもちろんだが、先に繋がっていないパターン(ddd kkk ddd kkk)から手を付けるのもあり。こっちで3-3複合を練習する場合、左右交互で叩くことを忘れずに。
長複合の方はまずは偶数のみ(ddkkddkkddkk…やddddkkkkddddkkkk)で構成された譜面に慣れると良い。運手が変わらない事とリズムを崩さない事が大切。体力がつらいなら力を入れない叩き方を模索するといいかも。やわらか戦車(裏)がある程度つながるのであればこの心配は要らないが無理そうなら背伸びせず他の譜面に手を付けること。

4-3
少し経つとやってくる3-4複合地帯。この譜面の最初の難所。
クリア・フルコン共に対策を立ててから挑みたい
ところ。特にフルコン粘着の最中は疲労による凡ミスが多発しやすいので手順の確認を十分に。

  • 面(3打)と縁(4打)を叩き始める手は毎回変わる事に注意
    RLR|LRLR|LRL|RLRL|RLR|LRLR|LRL|RLRL|…

RLR|RLRL|RLR|…のように、運手を間違えても強引に繋ぐことは一応可能。
ただしあくまでもそれは最終手段。狙ってやろうとするとまず不可る。

4-3地帯を抜けるとブレイクまでは同じような譜面をもう一度。
相変わらず偶数の中に奇数が混じっているので抜けても安心しないように。

短連打
短連打地帯。意識し過ぎるとかえって不可を出しやすい。連打を入れる場合は巻き込み不可に注意。

得点を狙っていないのであれば前後の譜面に合わせてリズム取り程度に流してしまうのがおすすめ。kkddd ddkkddd dd、のような1打処理、など。

ブレイクに入るとソフランが掛かる。この譜面第二の難所。
クリアにしろフルコンにしろ、この部分だけは覚えてしまったほうが良い。難所と書いたが実際は覚えれば怖くない。
むしろ粘着中の凡ミスがry
ソフラン・風船
偶数のみの複合と偶数奇数混じりの複合とがあるので間違えないように。

  • 一度目(36小節目)の8分は2-2の偶数、そのあと偶数の複合。
  • 二度目(38小節目)の8分は3-3の奇数、その後1-3-3の複合。HSがはやいがdkkk|dddと区切れるので落ち着けば打てるはず。
  • 41小節目、ddkkddkkと偶数を打ったあと、dddkkkddと奇数に変わるので要注意。

42小節目の風船は落けば割れる打数だが、連打が入らず風船が割れない場合は風船の抜けと次の音符のタイミングに注意。また、割っている最中も拍を数えておくと、次の音符で不可を出してしまう事が少なくなる。風船の手前に付いている音符は面→縁→面→縁と交互になっているので、何個目の風船なのか意識すること。

ソフランを抜けると再び開幕の譜面を叩く。ここまで繋いでおいてここの3-3をミスると結構凹むので油断大敵。ラスゴー突入直後の単連打地帯は前半の単連打同様。その先は難所だらけなので気を引き締めてかかろう。

■ラスゴーは難所祭り!

ラスゴーは16分の複合そのままに24分と32分が混じり、リズムを崩しかねない。奇数による逆手も健在なのでしっかりと何分の何打なのかを把握すること。

ゴーゴー24分16分
ラスゴーの難所その1。24分と16分が隣接しているが、早く叩いて不可を出さないように注意。24分と16分のリズムをしっかりと意識すること。BPMは遅いので気持ち遅めで十分つながる。
3-3なので逆手(RLR|LRL)なのをお忘れなく。

ラスゴー32分カカドドカ
57小節目ラストから始まる32分のddkkとkkdd。こちらは若干早め。偶数なので運手が入れ替わらないなのが救い。

ラスゴー32分3連
61小節目、難所その2。配色は素直(kkk ddd kkk ddd…)なので32分だろうとテンパらないこと。ヴァーナス(RLR RLR…)で繋がらないのであればここだけ左右交互(RLR LRL…)も一考の余地有り。

ラスゴーラスト
62,63小節目は再び24分と16分の隣接。やはり気持ち遅めで。最後に再び32分でフィニッシュ。こちらも偶数なので逆手なし。

■オプションについて

  • 全体的に遅めのBPMなので、「ばいそく」をかけると見やすくなる。ソフラン地帯が見えなくなるが、覚えているのであれば一度は試す価値がある。

■おまけ

4-3

  • RLR|LRLR|LRL|RLRL|RLR|LRLR|LRL|RLRL|…
  • RL|RLRLR|LRL|RLRL|RLR|LRLR|LRL|RLRL|…

俺自身の場合は後者だったのを前者に変えると接続が安定したので、躓いてる人は区切りを変えてみるといいかも?

広告
カテゴリー: 音楽ゲーム タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中